So-net無料ブログ作成
検索選択
魔法の安眠術 メイン.jpg
- | 2010年08月 |2010年09月 ブログトップ

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」 評判 [赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術 評判]

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」  (「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」 評判 )
魔法の安眠術 サブメイン.jpg
⇒こちらから!

▼ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
「非常に重要なこと」
「赤ちゃんや子どもの睡眠は大人の睡眠とは大きく違っている」ということです。
例えば、大人は、夜11時に寝付けなくても、
12時になれば眠気が強くなってよく寝付けるということは普通のことですよね。
ところが、子どもの場合には、
夜の10時よりも8時の方がよく寝付けるということがあります。
また、大人は眠りはじめは深い眠り(ノンレム睡眠)からはじまりますが、
新生児の場合、浅い眠り(レム睡眠)からはじまります。
そのため、赤ちゃんは、寝ついたと思っても実はうつらうつらとした眠りであり、
対応を誤るとすぐに目覚めてしまいます。
ここでは2つの例をあげましたが
睡眠についての大人と子どもの違いは他にもたくさんあります。

これらのことを知っていなければ、
毎日お子さんの眠りにとってよいと思ってしていることが、
実はまったく正反対の結果につながるということになります。
⇒「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」詳細はこちら
▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!

⇒こちらから!
魔法の安眠術 ボタン.jpg

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」 口コミ [赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術口コミ]

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」  (「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」 口コミ )
魔法の安眠術 サブメイン.jpg
⇒こちらから!

▼ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
「子どもの眠りの習慣を改善すること」
子供の眠りについて重要なこととして、
「赤ちゃんや子どもの睡眠は大人の睡眠とは大きく違っている」
とご説明いたしましたが、もう一つ重要なことがあります。それは...
「親がうまく導いてあげれば、子どもの眠りの習慣を改善することができる」
ということです。
これは当然ですよね。
子どもの眠りの習慣は、親が意識するしないにかかわらず親の行動によって形成されたものです。
ということは、親が上手に導いてあげれば軌道修正できるはずです。
ただし、そのためには、ご両親が正しい知識を持って、
お子さんを導いてあげなければなりません。
そこで、私は、お子さんの眠りの悩みを持つ方々のために、
マニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」を完成いたしました。
⇒「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」詳細はこちら
▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!

⇒こちらから!
魔法の安眠術 ボタン.jpg

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」  レビュー [赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術レビュ]

「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」  (「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」 レビュー )
魔法の安眠術 サブメイン.jpg
⇒こちらから!

▼ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
「布団にねかせてトントンで寝てくれるようになりました」
1ケ月前にマニュアル本を購入させて頂きまして実践させて頂きました。
初めた当初は母乳でないと寝れなくて夜泣きもしてましたが
1ケ月経ちました今では布団にねかせてトントンで寝てくれるようになりました。

昼寝もたっぷり出来るようになり、
離乳食も沢山たべるようになり、
夜中も喉が渇いてる時しか起きなくなり母乳をのむ量も減り
仕事復帰の目標にも徐々に近づけてきています!
本当に役立つ実践方を教えて頂きありがとうございます。
これからも参考にさせて頂きます。
⇒「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」詳細はこちら
▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!

⇒こちらから!
魔法の安眠術 ボタン.jpg

- |2010年08月 |2010年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。